宮崎大学フロンティア科学実験総合センター実験支援部門遺伝資源分野

リンク集お問い合わせ

利用案内

利用料

宮崎大学フロンティア科学実験総合センター実験支援部門遺伝資源分野施設利用要項第9条第2項の規定に基づき、以下のとおり利用料を定める。

登録料(利用者一人あたり)

  • 年間利用料:3,000円
  • カード発行:1,000円

遺伝資源分野本館・機器利用料(注1)
  • ルミノイメージアナライザー(LAS1000):30円 / サンプル
  • 蛍光・RIイメージアナライザー(FLA3000G):50円 / サンプル
  • ジェネティックアナライザー(3500xL):200円 / サンプル(キャピラリー・ポリマー経費等を含む)
  • ジェネティックアナライザー(3130):200円 / サンプル(キャピラリー・ポリマー経費等を含む)
  • リアルタイムPCR(ABI PRISM 7000):20円 / 時間
  • 高速冷却遠心機(KUBOTA 6900):30円 / 時間
  • 微量高速冷却遠心機(MX-300):15円 / 時間
  • 振とう培養機(MR-200):100円 / 日
  • LC/MS高速アミノ酸分析システム(UF-Amino Station):200円 / サンプル(試薬類は実費、注2)
  • 高速液体クロマトグラフ(島津):35円 / 時間
  • 大判プリンター(EPSON SC-T5250):300円 / 枚・普通紙、1,400円 / 枚・薄手半光沢、2,600円 / 枚・クロス 
        (A0 plus(横914 mm)用紙のみ。ポスターサイズに合わせて裁断)

遺伝資源分野分室・機器利用料(注1)

  • 糖質アミノ酸有機酸分析システム(ICS-3000):35円 / 時間
  • ビタミン色素分析システム(Prominence):35円 / 時間
  • アミノ酸分析システム(UF-Amino):35円 / 時間
  • フローインジェクション分析装置(SWAAT):35円 / 時間
  • 超純水製造装置:100円 / L(水道費・カートリッジ経費を含む)
  • 全窒素タンパク質全炭素測定装置(NC-220F):270円 / サンプル(反応管、還元銅、ボード保持棒経費等を含む)
  • 全自動核酸抽出装置(Magtration):100円 / 運転
  • マイクロチップ電気泳動装置(MCE-2010):60円 / サンプル
  • 卓上型超遠心機(OptimaTL):20円 / 時間
  • 凍結乾燥システム(DRC/FDU):60円 / 時間
  • ロータリーエバポレーター(N-1000S-W):35円 / 時間
  • ルミノイメージアナライザー(LAS4000):30円 / サンプル
  • 共焦点レーザースキャン顕微鏡(LSM700):50円 / 時間
  • 卓上型培養装置(Bioneer):120円 / 日
  • オートクレーブ(SX-500):40円 / 運転
  • 燃研式自動ボンベ熱量計(CA-4AJ):30円 / 時間
  • 微量高速冷却遠心機(MX-301):15円 / 時間
  • プリントグラフ(AE-6933):280円 / 枚(プリント用紙経費を含む、データ保存のみの場合は利用料なし)
  • 小型超遠心機(CS100GX):20円 / 時間
  • 低温恒温器(LTI-700):215円 / 日
  • 中型恒温振盪装置(BR-42FL):120円 / 日
  • 人工気象器(日本医化):210円 / 日(ラックあたり)
  • 人工気象器(パナソニックヘルスケア):210円 / 日(ラックあたり)
  • CO2インキュベーター(Kendro152、左開き):260円 / 日(炭酸ガス経費を含む)
  • CO2インキュベーター(Kendro152、右開き):260円 / 日(炭酸ガス経費を含む)

特殊実験室利用料
(注1)
  • 遺伝資源保管室:水道光熱費
  • 小動物飼育室:水道光熱費
  • 環境制御飼育室:水道光熱費
  • P3実験室:水道光熱費
  • 組換え植物育成室:水道光熱費
  • 人工気象室:水道光熱費
  • 低温室:水道光熱費


その他

  • セミナー会議室:無料(セミナー会議室利用申請書の提出が必要)

注1. 利用料は機器の消費電力に基づいて設定する。電気料金の変動に伴い改正することもある。
注2. 一部の試薬類は、施設が購入して小分けしたものを利用者の使用に供するため、その実費が加算される。
注3. 利用料の徴収は、年4回に分けて行う。

ページトップへ